ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ
Inquiry
Press Information

2015年9月18日 発行 No.MME0043

最新鋭UEC50LSH-Eco初号機搭載船就航

三菱重工舶用機械エンジン株式会社は、市場ニーズとして一段と高まる燃料費低減、減速運転対応、低回転数化、排ガス規制等に対応すべく、これまで培った最新技術を余すところなく織り込んだ最新鋭機種としてUEC50LSH-Ecoエンジンの開発を進めて参りました。 初号機となる6UEC50LSH-Eco-C2エンジンは、同社ライセンシーの神戸発動機株式会社が受注し、株式会社新来島どっく建造の35,500DWT Chemical Tanker"CHEMROAD QUEEN"(船主:飯野海運株式会社)向けに搭載され、本年3月の陸上試験、8月の海上運転を経て、この度、無事就航を迎えました。

UEC50LSH-Ecoエンジンは、徹底した市場調査に基づいて主要目を検討し、Chemical Tanker、Handy BC、Handymax BC、Supramax BC及びMR Tankerに最適な出力・回転数を設定しました。別表にUEC50LSH-Ecoエンジンの主要目を示します。 現在、UEC50LSH-Ecoエンジンは、国内外のお客様から多数の引合を頂戴しており、初号機に引き続き、北日本造船株式会社建造の38,000DWT Chemical Tanker向けに、5UEC50LSH-Eco-C2エンジンの受注も決定しております。

今後、初号機搭載船の就航状況を徹底的にフィードバックし、更に信頼性の高いエンジンをお客様に提供して参ります。

UEC50LSH-Eco主要目

型式5UEC50LSH-Eco-C26UEC50LSH-Eco-C2
ボア mm 500
ストローク mm 2,300
ストローク/ボア比 - 4.6
出力 kW 8,900 10,680
回転数 min-1 108
平均有効圧力 MPa 2.19
燃料消費率 g/kWh 164
重量 ton 194 225


搭載船
the engine installed on the ship.png