ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ
Inquiry
Press Information

2015年10月19日 発行 No.MME0046

7499DWTアスファルト船向け
UEC33LSEエンジンを連続受注

三菱重工舶用機械エンジン株式会社が開発した低速舶用ディーゼルエンジン(UEエンジン)の6UEC33LSE-C2について、同社のライセンシーである株式会社赤阪鐵工所が、長航集団船舶重工公司青山造船(QINGSHAN SHIPYARD OF CHINA CHANGJIAN NATIONAL SHIPPING)向け2台、および福建省馬尾造船股份有限公司(FUJIAN MAWEI SHIPBUILDING LTD.)向け2台の計4台を連続受注しました。また、船主オプションとして、更に2台ずつ計4台の追加商談があります。

今回受注した4台は、株式会社赤阪鐵工所が製造し、信源集団(香港)有限公司(SHUM YUEN GROUP (HONG KONG) LIMITED)が船主となる7499DWTアスファルト船に搭載し、2016年10月末より順次就航予定です。

UEC33LSEエンジンは、徹底した市場調査に基づき、3万トン未満のばら積み船やケミカルタンカー、 セメント船、内航フェリー、小型コンテナ船などの幅広い船種に最適な出力・回転数としており、他社を凌駕する優位性(低燃費・高性能)を有したエンジンです。

UEC33LSEエンジンの初号機は、株式会社赤阪鐵工所が受注した北日本造船株式会社建造11,500DWT ケミカルタンカーに搭載され、2014年11月の本船就航以降、良好な就航実績を積み上げております。

UEC33LSEエンジンは、将来のTierⅢ対応技術にも適応した戦略的最新鋭エンジンとして、多数の照会を受けており、今回の受注を弾みとして、引き続きUEライセンシーと連携を取りながら、積極的な営業を展開していきます。

<UEC33LSE主要目>

型式6UEC33LSE-C2
ボア mm 330
ストローク mm 1,550
ストローク/ボア比 - 4.7
出力 kW 4,980
回転数 min-1 167
平均有効圧力 MPa 22.5
燃料消費率 g/kWh 174
重量 ton 79