ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ
Inquiry

舶用補助ボイラ

舶用補助ボイラ
舶用補助ボイラ

タンカー、コンテナ、ばら積み運搬船など船種によってボイラの役割は異なり、4機種をラインナップしています。





Boiler_1.gifBoiler_2.gif

特徴

  • 単純構造でコンパクト
    • - ボイラ天井焚による省スペース
  • 高い信頼性と耐久性
  • 容易なメンテナンスと補修
    • - プレーン・チューブ採用による効果的なスーツブローイング
  • 容易で安全な運転

ラインナップ

MAC-B シリーズ

MAC-B シリーズ
MAC-B シリーズ

MAC-Bシリーズは油を燃料とした2胴水管ボイラで、設計圧力18kg/cm2g、蒸気量は20から110t/hです。設計圧力は変更可能。

  • MAC-20B
  • MAC-25B
  • MAC-30B
  • MAC-35B
  • MAC-40B
  • MAC-45B
  • MAC-50B
  • MAC-55B
  • MAC-60B
  • MAC-70B
  • MAC-80B
  • MAC-90B
  • MAC-100B
  • MAC-110B

MAC-HB シリーズ

MAC-HBシリーズは、MAC-Bを基ににつくられた高効率モデルです。

  • MAC-H35B
  • MAC-H40B
  • MAC-H45B
  • MAC-H50B
  • MAC-H55B
  • MAC-H60B

MC-D シリーズ

MC-D シリーズ
MC-D シリーズ

MC-Dシリーズは縦型円筒式水管の補助ボイラで、設計圧力0.7-1.0MPag、蒸気量は2.0~4.5t/hです。MC-Dボイラは火炉が水ドラムに内蔵されており、、コンパクトな構造です。ボイラは、完成状態にて出荷されるため、据え付け時間を短縮できます。

  • MC-20D
  • MC-30D
  • MC-45D

MJC シリーズ

MJC.gif
MJC シリーズ

コンテナ、バルク用で、油焚部と排ガス部を一体にしたコンポジットボイラ。シンプルな煙管式でコンパクトな為、据付が容易です。

  • MJC-250
  • MJC-280
  • MJC-340

歴史

当社舶用ボイラの歴史

1885 三菱重工にて初めて舶用ボイラを製作
1974 MAC-Aボイラ初号機完成(初の2胴水冷壁補助ボイラ
1983 MAC-B初号機完成
2011 MAC-SB初号機完成

製作実績

2胴水管MACボイラ: 1,666
MAC-B ボイラ: 1,487
MAC-SBボイラ: 6

計5,378缶の制作実績(含む主ボイラ、2012年5月時点)

仕様

MAC-B シリーズ

ボイラ形式MAC
-20B
MAC
-25B
MAC
-30B
MAC
-35B
MAC
-40B
MAC
-45B
MAC
-50B
MAC
-55B
蒸発量t/h
20,000

25,000

30,000

35,000

40,000

45,000

50,000

55,000
ボイラ設計圧力MPa 1.77
ボイラ運転圧力MPa 1.57
蒸気温度 飽和蒸気温度~280
ボイラ効率(LHVベース)% 80.5 82.5
給水温度 60
空気温度 38
バーナー数- 1
燃料消費量kg/h 1,552 1,940 2,328 2,716 3,029 3,407 3,787 4,165
重量ton 27.3 29.5 31.6 33.8 44.2 47.0 48.7 53.9
保有水量ton 9.9 10.4 11.4 12.7 19.1 19.7 20.4 22.2
寸法高さ (H)mm 6,140 6,520 6,850 7,320 7,670 8,170 8,970 9,210
幅 (W)mm 3,880 4,160 4,540 4,610 5,000 5,000 5,000 5,350
深さ (D)mm 3,410 3,410 3,600 3,800 4,520 4,520 4,520 4,710
ボイラ形式MAC
-60B
MAC
-70B
MAC
-80B
MAC
-90B
MAC
-100B
MAC
-110B
蒸発量t/h
60,000

70,000

80,000

95,000

100,000

110,000
ボイラ設計圧力MPa 1.77
ボイラ運転圧力MPa 1.57
蒸気温度 飽和蒸気温度~280
ボイラ効率(LHVベース)% 82.5
給水温度 60
空気温度 38
バーナー数- 2 or 3
燃料消費量kg/h 4,543 5,300 6,058 6,815 7,572 8,329
重量ton 68.2 71.9 72.3 73.9 98.0 114.0
保有水量ton 29.3 30.8 33.5 34.2 37.0 43.0
寸法Height (H)mm 8,510 9,210 7,980 8,280 8,910 9,210
Width (W)mm 5,810 5,810 5,530 5,530 5,810 5,810
Depth (D)mm 6,250 6,252 6,820 6,820 7,250 7,250

MAC-HB シリーズ

ボイラ形式MAC-H35BMAC-H40BMAC-H45BMAC-H50BMAC-H55BMAC-H60B
蒸発量t/h~35,000~40,000~45,000~50,000~55,000~60,000
ボイラ設計圧力MPag 2.2
ボイラ運転圧力MPag 1.57~2.0
蒸気温度 飽和蒸気温度
ボイラ効率(LHVベース)% 86.5
給水温度 60
空気温度 45
バーナー数- 1
燃料消費量kg/h 2,533 2,895 3,257 3,619 3,980 4,342
重量ton 42 47 50 54 56 62
寸法高さ (H)mm 7,440 7,950 8,350 8,750 9,150 9,450
幅 (W)mm 4,682 5,013 5,013 5,013 5,013 5,386
深さ (D)mm 3,800 4,445 4,445 4,822 4,822 4,947

MC-D シリーズ

ボイラ形式MC-20DMC-30DMC-45D
蒸発量t/h~2,000~3,000~4,500
ボイラ設計圧力MPa 0.69~0.98
ボイラ運転圧力MPa 0.59~0.88
蒸気温度 飽和蒸気温度~280
給水温度 60
空気温度 38
ボイラ効率(LHVベース)% 78
燃料消費量kg/h 159 238 357
重量ton 6.7 8.1 11.1
保有水量ton 5.3 7.7 11.7
寸法高さ (H)mm 4,371 4,420 4,850
幅 (W)mm 2,395 2,730 3,175
深さ (D)mm 1,730 1,970 2,320

MJC シリーズ

ボイラ形式MJC-250MJC-280MJC-340
蒸発量(湯だき側)t/h~2,000~2,000~3,000
蒸発量(排ガス側)t/h~2,000~2,000~2,000
主機排ガス量t/h~90,000~120,000~180,000
ボイラ設計圧力MPa 0.69~0.98
ボイラ運転圧力MPa 0.59~0.88
蒸気温度 飽和蒸気温度
給水温度 60
空気温度 38
ボイラ効率(LHVベース)% 78
燃料消費量kg/h 159 159 238
重量ton 20.0 22.5 35.5
保有水量ton 10.7 13.5 20.1
寸法高さ (H)mm 5,400 5,400 5,900
幅 (W)mm 2,700 3,000 3,630
深さ (D)mm 2,700 3,000 3,630

アフターサービス

連絡先

    定期メンテナンスに加え、当社は幅広い付加価値の高いサービスを提供し、お客様に高い評価を得ています。

    推奨メニュー:

    低硫黄燃油燃焼システム追設

    通常C重油燃焼を基本仕様としてご提供している舶用補助ボイラに、低硫黄分燃料(MGO; Marine Gas Oil、A重油など)燃焼可能なバーナ・制御装置を追設します。硫黄分(SOx)やCO2の排出量削減に役立ちます。

    長期運転時の定期メンテナンス(電気・計装)

    重大事故を予防するためドック時の一般点検を行っています。

    計装システムのアップグレード

    当社は緊急事態に備え、制御システムを最新型にすることを推奨しています。これにより、より確実に自動運転できる環境を整えます。

    当社におけるトレーニング

    当社はボイラのトラブルシューティングに関してエンジニアのトレーニングを長崎で開催しています。

    運転情報の記録によるトラブルシューティング

    当社はデータ記録機能のあるボイラ制御盤を提供することができます。